仮想通貨市場でアービトラージをおこなうための必須条件とは

アービトラージに適した環境の仮想通貨市場はまだまだ続くでしょう。

レートの小さな歪みを見つけ、そこを美味しくいただく仮想通貨のサヤ取りですが、スマートフォンひとつでできるかというと、少々厳しいものがあります。利ザヤを抜く行為は非常にデリケートな取引なこともあり、良い道具があるなら揃えておくべきでしょう。

アービトラージの取引には、ハイスペックPC必須です。

トレードツールがまともに動かないPCでは、まず取引自体に支障をきたします。これは裁量取引でも自動売買取引でも同じです。PCがフリーズして、取引ツール自体が動かなくなるようなことにならないよう、PCのスペックは高いものにしておきましょう。

アービトラージ取引では、回線は無線よりも有線がおすすめです。

無線回線は不安定です。有線の光であれば、取引所に負荷がかかっても、取引ツールがかたまることは少ないです。おかしなレートで約定することもなく、安心アービトラージを行うことができます。

仮想通貨のアービトラージを行う時もモニターは2枚以上がベターです。

複数のレートの歪みをチェックするためには、モニターは2枚以上は欠かせません。仮想通貨の種類は多く、取引所間の差額チェックもモニター1枚より、2枚のほうがはかどります。液晶モニターはできればギラつかないタイプがおすすめです。目に優しいモニターを数枚購入しておくと、長時間アービトラージのタイミングを待っている間も疲れを軽減できます。

仮想通貨アービトラージには、知識も必要です。

裁定取引の基礎、取引所間のレート癖、どこが大きく仮想通貨を評価し、どこが低く評価しやすいかを事前に少しでも把握しておくとトレードしやすいです。

価格差の歪みが発生しやすい最適な時間帯もあります。

大口や資産家が見えていない、もしくは気がついていない時間帯なら、個人トレーダーにとっては大きなチャンスです。大口に見つかるまで地味にアービトラージを続け、利ザヤを抜きましょう。

大口やファンドに見つかってしまうと、価格の歪みは解消され、アービトラージを仕掛けられなくなってしまいます。その前に稼ぐだけ稼ぐべきでしょう。

日頃から仮想通貨の一定の底と天井を見積もっておくことも大切です。

仮想通貨のチャートは、日頃からチェックしておきましょう。時間帯によるレートの癖がみつかるかもしれません。相場に接している時間が長いほど、経験則が身につきます。値動きを捉える練習にもなりますのでアービトラージで稼ぎたい人は、チャートの値動きを分析、研究も忘れずにしてください。

チャートに張り付いてアービトラージの機会を淡々と待つことも大切ですが、長時間つづけると集中力が切れてしまいます。適度な休憩もとってください。シグナルツールを使うことで対処できます。

アービトラージでコツコツ稼ぐためには、道具も知識も経験も最低限は必要です。いきなり実践も良いですが、その前に環境だけはしっかり整えておくことをおすすめします。せっかくのチャンスは、ものにすべきだからです。

SNSでもご購読できます。